主に含まれる気になるダイエットサプリメント成分一覧

      2015/03/29

GW198

自分に合ったダイエットサプリメントを選ぶ際、重要になってくるのがその成分です。
ダイエットサプリメント成分一覧は、パッケージ裏面に記載されていますが、その効果を知らなければ選ぶ事は出来ませんよね。サプリメントに用いられている代表的な成分をご紹介します。

○食物繊維

GW155

食物繊維は、水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性食物繊維に大きく分かれます。
不溶性食物繊維は根菜や豆類、穀類に、水溶性食物繊維は海藻類や果物などに多く含まれています。
昔は食べ物のカスとして邪魔者扱いされていた食物繊維ですが、たくさんの有意義な働きをすることから、現在では第6の栄養素とも呼ばれています。
食物繊維は英語でダイエタリーファイバー(dietary fiber)と言われていて、便通を改善したり、噛みごたえがある事から食べ過ぎを防いでくれたり、ダイエットにうれしい効果がたくさんあります。

○L-カルニチン

L-カルニチンは肝臓や腎臓で作られているのですが、加齢と共にその生産量は低下していくので、食べ物から補給する必要があります。
特にL-カルニチンが多く含まれているのは羊肉ですが、ダイエット効果が期待出来る量のL-カルニチンを摂ろうと思えば、毎日500gもの量を食べ続けなければなりません。
身体の中で脂肪酸の燃焼に関わるL-カルニチンは、体脂肪を燃やす効果を期待してサプリメントに多く配合されているので、賢く活用するのがダイエットへの近道です。

○キトサン

キトサンとは不溶性食物繊維の一つで、イカの骨格やカニ・エビの甲殻、きのこなどに豊富に含まれているキチンを加工した成分です。
ダイエットの大敵となる便秘を解消するだけではなく、自然治癒力を高めたり、高血圧を予防する働きもあります。

○ショウガ

FV105

太りやすくなる原因の一つである冷えを防ぐ事で有名なのがショウガです。
身体が冷えていると免疫が落ちて風邪をひきやすくなったり、血液の流れが滞る事で必要な栄養素がすみずみに届けられなくなったりします。
有効成分であるジンゲロールが血流を促進して身体を温め、冷えから来る様々な不調を遠ざけてくれます。

○酵母

味噌などの発酵食品を作る際に欠かせない菌の一種が、酵母です。
酵母は、身体に不要な脂質や糖質、カロリーを分解して、クエン酸やアミノ酸など、うれしい働きをしてくれる成分にしてくれます。
ですので、痩せやすくなるだけではなく、美肌などの効果も期待出来ます。

サプリメントにもたくさん種類があります、ダイエットサプリの種類によって違う飲むタイミングまとめ

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - ダイエットの成分