え?アボカドで簡単に作れる!?グリーンスムージーの効果とメリット

   


アボカドはクリーミーなので、飲むというよりは食べるという感覚の方が強いのではないでしょうか。アボカドには色んな栄養素が入っていますので、スムージーには向いている材料の一つです。特に、バナナとの組み合わせは最強です。

アボカドスムージーのレシピ

200ml相当分の材料としては、アボカド1/2個、バナナ1本、豆乳100mlだけです。
食感はドロっとしているので、ペースト状に近くなります。そのまま食べても良いですし、パンにディップとしてつけて食べるのも良いかもしれません。

ドリンクの栄養素

カロリー240.7Kcal、葉酸:104.7μg、鉄分:1.91mg、カリウム:964mg、炭水化物:26.3g、タンパク質:6.2g、脂質:14.3g、食物繊維:4.6g、ビタミンC:23.4mg、ビタミンB群:0.92mg、
葉酸:104.7μgなどが含まれています。

アボカドの効果

血液サラサラ・体脂肪率の減少・動脈硬化や高血圧の予防・有害物質の解毒作用・整腸作用(便秘防止)・疲労防止・ツヤ肌のもと・シワ予防・がん予防効果、などが期待できます。

アボカドスムージーの効果

①ダイエット効果②便秘解消、③アンチエイジング、④むくみ解消、⑤美肌効果、⑥健康増進、
⑦女性ホルモンの分泌促進などがあります。

ご存知とは思いますが、年齢を重ねるたびに女性ホルモンの分泌量は減少していきます。

それに伴い健康上で問題が出てくる場合が多々あります。また、美容に関しても肌や髪にハリや潤いがなくなったり、代謝が悪くなり痩せにくい体質になります。

中高年の女性でお腹がポッコリと出て、ダイエットをしてもなかなかお腹が引っ込まないのは、腸内環境に原因があると考えられます。

腸内に余分な水分がある、若しくは腸の働きが悪く便秘が続いているなど、原因は色々と考えられるのですが、まずは身体の余分な老廃物を全て排出して、腸内環境を整えることで、便秘が解消すればアッという間にお腹も引っ込みます。

アボカドとバナナの相乗効果

両者とも豊富な食物繊維をもつ食材です。バナナの食物繊維は水溶性と不溶性のバランスがちょうど良く、便意をもよおしやすく固い便を柔らかくして排便しやすいようにする働きがあります。

まとめ

アボカドは100gのカロリーは187カロリーと決して低くはないのですが、上記に記載した栄養素の他にもアンチエイジングに必要なビタミンE、ビタミンB2及びB3、リノール酸、オレイン酸が多く含まれており、ニコチンやアルコールの有害物質の解毒効果があります。
このような嗜好品はやめた方が無難ですが、簡単にやめられない人の方が圧倒的に多いですね。
しかし、アボカドを摂取することにより解毒作用があることは嬉しいことです。

 

★あわせて読みたい

 

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - スムージー(グリーンスムージー)