便秘解消系ダイエットサプリランキング(お腹に溜まっていませんか?)

      2017/05/08


dietbana02

ダイエットの大敵として挙げられるのが、便秘。
スッキリしたお通じがなければ、ダイエットの実現はかなり困難になってしまいます。

そんなあなたの悩みを解決できるサプリを選ぶなら、ポイントは酵素や、乳酸菌!

img_059
スルスル酵素
(酵素も乳酸菌もどっちも配合されてる!)

LIUP8_CazLA0qJK1462601629_1462602103

便秘解消によるダイエットを実現したい方におすすめなのが、芸能人ファンもとっても多い、スルスル酵素!
数十種類の酵素に加え、500億個の乳酸菌が配合されているのには驚きです。

また管理栄養士さんが作ったサプリだから、配合されている成分のバランスも良いので、偏った食生活で便秘がちになっている方にも本当にオススメです!

comment_tit定期購入で3,300円のところが現在キャンペーンで初回は990円この価格で1ヵ月試せるので、効果も実感できるかと思います♪

 

img_060
生酵素222

2016y12m05d_163751497

便秘解消におすすめのサプリ第2位は、NPO法人日本サプリメント評議会で安全で安心なサプリと認められた生酵素サプリメントです!

222種類の果物、海藻、穀物、野菜を熱を加えない非加熱製法で発酵させて生酵素を抽出しており、
美容サイトのアットコスメや楽天市場でもランキング1位を獲得するほど人気の生酵素サプリメントです。

40代から激減する消化酵素を効率よく補うことができ、高いデトックス効果と確かなダイエット効果が期待できるという口コミ多数で期待大です!

comment_tit今なら3袋コース50%offの1019円(送料無料)で試せるお得なキャンペーン中です♪

 


LAKUBI(ラクビ)

WS000064

便秘解消によるダイエットを実現したいあなたに次におすすめなのが、腸内フローラダイエットサポートサプリ LAKUBI(ラクビ)!
便秘解消に最適なビフィズス菌はもちろんのこと、オリゴ糖・サラシアエキスなど他にも便秘解消の手助けとなる成分が高配合。

comment_tit今、このLAKUBIの定期コースを申込むと、初回は半額のの税込み1900円で買える&送料無料のキャンペーンを実施しています♪

 

ビフィズス菌ってなに?

8
ビフィズス菌はヨーグルトのCMなどでよく聞く名前ですね。
ビフィズス菌は乳酸菌の一種だと思っている方がいらっしゃるかわかりませんが、乳酸菌と同じ善玉菌ではありますが、実は生物学的には乳酸菌ではありません。

乳酸菌は酸素があっても生育しますがビフィズス菌は偏性嫌気性といって酸素があると生育しません。
ビフィズス菌は人や動物の腸内に生息し、乳酸菌は発酵食品や乳製品、腸内で生息しています。

また、乳酸菌が体内で糖質を分解して乳酸を作り出すのに対して、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を生成、酢酸には強い殺菌作用があり、悪玉菌の増殖を抑え腸内環境を整えます。

ビフィズス菌はビタミンB群やビタミンK、葉酸なども合成し、免疫力向上、貧血の予防、肌荒れやアトピー性皮膚炎の改善にも役立っていまます。

便秘がちで運動をしても痩せない人は腸内にビフィズス菌が足りてない可能性があります。
ビフィズス菌はえさとなるオリゴ糖効果で増えますので、オリゴ糖入りヨーグルトは効果的ですね。

また、腸内の掃除をする食物繊維も十分に摂るとデトックス効果により老廃物の腸内腐敗を防ぎ、有害物質も排出しますので腸内環境がさらに良くなりビフィズス菌も増えます。
58099af260722942170e900acec07e07_s
また、精神的ストレスによって乳酸菌もビフィズス菌も減少してしまいますので、ためこまないようにストレス発散を心がけてください。
ウォーキングなどもいいですね。

★あわせて読みたい

 

腸内フローラを整えると便秘解消するってなぜ?

9
腸内フローラとは、小腸から大腸内に住んでいる善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの様々な菌がそれぞれがグループごとにわかれていて、それが顕微鏡で見るとお花畑のようにきれいなので腸内のお花畑という意味で腸内フローラといいます。

これらの善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが良い場合には、腸内フローラが整っているといえます。

因みに腸内フローラが整っている場合の菌の割合は、

善玉菌、悪玉菌、日和見菌が2:1:7

がベストだといわれていますが、生活環境や体調、年齢、ストレス、生活習慣の乱れ、食事の内容、薬の服用などで変わってしまうのです。

腸内フローラが乱れ、悪玉菌が優位になると、肥満、肌荒れ、便秘や下痢、生活習慣病、大腸がん、潰瘍性大腸炎などの厄介な病気の原因ともなってしまいます。

腸内フローラが正常で善玉菌が優位な状態であれば腸の働きは活性化し蠕動運動で腸を刺激するので排便がスムーズになるのです。

また、ビタミン合成が盛んになるので栄養不足を補うことができ健康維持さらには老化の予防、美肌効果までが期待できることになります。

因みにベストな便そのものの状態はバナナの形状で量は2~3本だそうです。
いくら善玉菌を増やしても水分不足だと便通は良くなりません。水分はしっかりと補給しましょう。

便秘の種類

実は便秘には弛緩性、痙攣性、直腸性の3種類がありますが、乳酸菌が効果を発揮するのはぜんどう運動が弱まることで起こる「弛緩性便秘」のみです。

痙攣性便秘はストレス性の便秘で、ぜんどう運動が強くなりすぎて起こります。

直腸性便秘は、便意を我慢してしまいそのせいで次第に便意をもよおさなくなるために起こる便秘です。
便秘は、食生活の乱れ(食物繊維不足など)や運動不足も関係しています。
110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
有酸素運動を心がけること、野菜たっぷりの食事メニュー、栄養バランスの良い食事法、便意をもよおしたときはがまんしないでトイレに行く習慣をつけることなども腸内フローラも整えることにつながる大切な便秘の改善方法です。

今風でいうなら「便活」ですかね。

★あわせて読みたい
便秘解消にはこれらの記事もおすすめです→ドリンクタイプで選ぶ♪

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 生酵素, 目的別ランキング