松山ケンイチが役作りの為激太り!?痩せたり太ったりを繰り返す彼の驚くべき体重コントロール法

      2016/09/23

maxresdefault2
芸能人が激太りすると話題になります!
ストレスが原因か!?や幸せ太りか!?などネットでも騒がれます。

芸能人の方は役通リでも体重のコントロールを行い痩せたり太ったりしますよね。
最近では鈴木亮平さんも役作りで激太りしたり、激ヤセしたりと話題になりました。

秋山ケンイチさんは映画の主演に伴って激太りした事も有名です。
実在する方の役なので本人に近づこうとする姿勢は流石!プロです。

役作りで激太り!どうやって増やしたの?

今度、出演する映画は幼少期から腎ネフローゼという腎臓の難病を患い29歳の若さで他界したプロ棋士話し。
その方に近づけるように体重をコントロールしたそうです。

その前に主演していた映画では肉体を露出する役が多い為、とってもスマート。

松山ケンイチさんは映画によって体重をコントロールする事が多く。
映画、GENTZでも体重を7キロも増やしていました。

今回の映画では7キロ以上。
最低でも20キロの増量を目指したそうです。

方法は、食べて飲む!
ですが美味しいものを食べても美味しく感じなくなる・・・と打ち明けていたそうです。

ひたすらカロリーの高いものを食べて、飲んで。
痩せるよりも大変そうですよね。

秋山ケンイチさんはカメレオン俳優!

matuyama役によって体重をコントロール出来る事でカメレオン俳優や憑依型俳優ともよばれています。
今回も20キロ以上は太ったと思われます。時間をかけて太った場合には痩せるのにも時間がかかってしまいます。
今回の秋山ケンイチさんの様に急に太った場合には意外に早く減量も可能です。秋山ケンイチさんの減量方法は明かされていませんが、栄養管理をしトレーニングを行えば元の体型に戻るのも早いんでしょうね。秋山ケンイチさんは今までも減量し体重を増やす事も可能にしています。
流石プロ根性!
役を終えたら元の体重に戻すんでしょうね。
どの位で元の体型に戻れるか気になっちゃいますね。

今後の秋山ケンイチさんに大注目です!

 

★あわせて読みたい

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 【真似たい】芸能人のダイエット経歴