過食症とは・・?※サプリメントでメンタルのコントロールはできるのか?

      2016/10/04

 

wpid-062.jpg

摂食障害。
ダイエットに詳しくない方でも一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。

摂食障害とは精神を病んでしまう症状のひとつで、
ヨーロッパでは1300年代頃から確認されている病気です。

大昔の摂食障害についてはここで詳しく説明することはできませんが、
現代でもはびこる摂食障害については、
ダイエットに挑戦されるみなさんはぜひ理解する必要があるでしょう。

それは、現代は常に心の病にかかりやすい環境で溢れており、
ダイエットを続ける強い意志のある人にもその症状が表れることがあるからです。

ということで、ここでは過食症について詳しくみていきましょう。

過食症とは

image

摂食障害のひとつで、拒食症と混同されることもあるようです。

ストレスや自分が状況を変えられないことへの不満など、
様々な要因でスイッチが入ることで過食症になると言われています。

ドラマや漫画などから一般にも知られているように、

・とにかくバカ食いしブクブクと太ってしまう
・暴飲暴食するだけでなくその後嘔吐により無かったことにしようとする
・下剤などを使用して全身から出そうとしてしまう

このような行為を伴うのが過食症です。

★あわせて読みたい

サプリでのコントロールができる?

健全な生活を送る人から見ればひどく怖ろしい行為ではありますが、
現に過食症で悩まれる人の多くは、
自分がやっている行為に対しての罪悪感は感じないようです。

それは、とにかく目標となってしまっている、
『体重を落とす行為は自分がコントロールできている証だ』
という証明を叶えられているように感じるからなのです。

そのような人に過食症を止めさせようとしても、簡単には不可能でしょう。

しかし、ダイエットサプリなどで健康的に痩せられることを提示すれば、
いつかは美しく痩せている自分に気が付き、
自分自身で過食症を止めることができるかもしれません。

また昨今では企業努力が進んでいることで、
過食の原因のひとつとなっている食欲そのものを抑制してくれるダイエットサプリが開発されています。

そのようなダイエットサプリを用いれば、
嘔吐前の段階である過食を予防できると考えられます。

ダイエットサプリメントlaboは正しいサプリの使い方で健康的なダイエットを推奨しています

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - ダイエットのメモ帳