写真つき体験!機能性表示食品のシボヘールでお腹の脂肪に効果は!?

      2016/12/20

こちらが、今回紹介するシボヘールです!

このネーミング、「脂肪+減る」から来てるんでしょうか?
(「内臓脂肪+取る=ナイシトール」みたいな……?)
サイトには説明がありませんでしたけど、そんな気がしますね(笑)。
でもこのセンス、けっこう好きです。
好きっていうか、お願いしますって感じですよ。
どうか、どうかこの脂肪を減らして欲しい……(>人<)!

でも、そもそも加齢で「脂肪を分解する力」や「燃焼する力」が衰えていくのは仕方のないこと。
これを運動や食事だけでどうにかするとなったら……相当やらないとだめですよね。
ていうかそこまでやると逆に身体を壊しそう(>_<)。
仕事や家事、子育てなんかで忙しくしてたらますます無理。

でも諦めるのはもっと無理!
というわけで頼ることにしたのがダイエット系のサプリ。
でも……色々ありすぎて分からない(T_T)!

いくつも似たようなサプリをチェックしていく中でシボヘールにビビッと来たのは……

話題の“機能性表示食品”だから!!

(⇒ 今回私が実際に試したシボヘールの公式ページはこちらです♪

と言っても、「機能性表示食品って……何?」という人も多いかと思います。実は私もそうでした(笑)。
シボヘールの公式サイトを見て初めて知ったんです。
簡単に言うと、機能性表示食品=「ある機能性が備わっていることを表示してもいい食品」
のこと。なので、シボヘールにおいては、「お腹の脂肪を減らす機能を持ったサプリ」ということになります。
でも、どんな商品でも↑をうたっていいわけじゃないんですよ。
消費者庁に研究論文とか臨床試験の結果とか、科学的な根拠を提出してはじめて「機能性表示食品」と名乗れるんです!

となると気になるのは、シボヘールの科学的な根拠ですよね。
原材料名のところにある「葛の花抽出物」。これが本当にスゴイ成分で……。

お腹の脂肪が気になる人・97名を2グループに分けて、
葛の花由来イソフラボン配合品(シボヘール)と非配合品(プラセボ)をそれぞれ摂取したところ、
前者のグループは、なんと12週間で、
「平均−20㎠(内臓脂肪平均8㎠、皮下脂肪平均13㎠)」
という結果に(◎_◎;)!
内臓脂肪の8㎠は、ピンポン球に換算すると「約7個分」だとか……。

さらにスゴイのは脂肪減↓↓と合わせてウエストと体重の減少も見られたこと。
このような実験に基づいたしっかりとした検証があるからこそ、
シボヘールは「機能性表示食品」として販売出来る、というわけなんです。

シボヘールの主成分になっている葛の花由来イソフラボンには、

 脂肪の合成を抑える
 脂肪の分解を促進する
 脂肪の燃焼を促進させる

といった効能があるんですが、ここまで強力だと、

「身体に負担があるんじゃないの? 本当に安心?」
ってちょっと不安にもなりますよね。
でも、葛って昔から和漢にも使われていて、一番具体的なものでは、「葛根湯(カッコントウ)」もそう。
「葛」と「根」の字が入っている通り、ツ〇ラさんのあの有名漢方には葛の根が使われているんです。
かなりのロングセラーだし、それって多くの人に支持されないとここまでの知名度にもならないですよね。
安心かつ効果的な素材だってことがおわかり頂けるのではないかと思います!
(それにしても根っこだけじゃなく花まで「使える」なんて……葛、有能すぎ(°∀°)b )

早速封をあけてみます!
シボヘールは、粒タイプのサプリでした♪
余計な添加物が入っていないせいか、色も素材感が…… f^_^;)
見た目こそワイルドですが、機能性表示“”食品”とはいえサプリなので、さっと飲んでしまえば気にならないですね。

1粒のサイズは9mm。
かなり小粒といっていいと思いますが、果たして飲みやすさはどうなんでしょうか!?

匂いはある? 飲みやすい?


サイズ的には↑の通り小粒なので、飲みやすかったんですが……ちょっと匂いが個性的です^^;

生薬っぽさがありますね。これが葛の匂いなんでしょうか?
パウチを開けるとけっこうぶわっと香るので、苦手な人は素早く取り出して飲むようにしたほうがよさそうです。
私自身は二、三回飲むうちに慣れてしまったんですけどね。
葛に限らず、漢方を飲み慣れている人には問題ないのかな〜と思いました。

どういう会社が作ってるの?

ハーブ健康本舗さん、というメーカーなんですが、

パッケージの裏面を見ていて「どこかで見たことがあるな〜」って思っていたんです。
検索してみたら……モリモリスリムのメーカーさんじゃないですか!
会社名までは知らなくても、↑の商品名なら聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?
「とにかく毎日すっきりする」
と大ヒットしたダイエットサポート茶ですからね〜。
私自身はまあまあお通じはいいほうなので自分では買ったことがなくて、
ダイエッターの友達にもらって飲んだんですけど……それでもなかなかの(≧∇≦*)があって、印象に残っていたんです。
味も美味しいかったですしね。気になってHPを見てみたら、このモリモリスリムだけでも……

ほうじ茶風味、紅茶風味、プーアル茶風味、コーヒー、プレミアム

とすごいバリエーションがありました。コーヒー好きだから気になる……(゜_゜;)!
他にも酵素入りのスムージーに、話題の亜麻仁油を使ったサプリ(!)など、欲しくなる商品がいっぱい。
ともあれ、モリモリスリムというヒット商品で結果を出されているので、
シボヘールについてもかなり期待していいような気がしてきました( ´艸`)。

他の商品と比べてどうなの?

葛の花由来イソフラボンはとっても優れた成分なので、シボヘール以外にも使用しているサプリはいくつかありました。
そこで! 効果はさておき「コスパ」を比べてみたいと思います♪

「葛の花由来イソフラボンを使った機能性表示食品」
を、
「初回ではない定期価格(2回目以降の価格)を30日で割る」
という条件で計算してみたところ……

葛の花減脂粒=1日あたり約78円
葛の花イソフラボンスリム=1日あたり約192円
シボヘール=1日あたり約93円

という結果になりました。シボヘール、コスパ的にはちょうど真ん中ですね。
イソフラボンスリムは毎日続けるには厳しい感じ。
減脂粒の78円は惹かれますが、この商品は定期コースに「縛り」があるんですよね〜。
(シボヘールとイソフラボンスリムは縛りナシ、です!)
「定期は好き、でも縛りはイヤ」
な私としては(ワガママ。笑)、これはマイナスかな〜。
あと名前が「減脂粒」というのはストレート過ぎて……人前では飲めないですね(笑)。
もちろん匂いや飲みやすさで「合う・合わない」があるので、
コスパだけでは語れないんですけどね、どうせならお得に始めたいし・続けたいじゃないですか(o^∀^o)。
個人的には最初にシボヘールに行き当たってよかったなと思ってます♪

おすすめの購入方法は?


↑でも触れた通り、おすすめはもちろん公式サイトからの定期コースですね。
何たって縛りナシ、なので。
もちろん割引率もなかなかのものです。
通常価格だと「3218円」するんですが、これが「2808円」になります。
初回だけに限って言えば「980円」!
お得+縛りナシ、なのでかなり気軽に始めやすいと思います。

あと、個人的には「休止・再開」の連絡が「電話またはインターネットで」となっているのが嬉しいですね。
だいたいは「お電話で」じゃないですか。連絡、しづらいんですよね、内容が内容だけに(T_T)。
その点シボヘールはネットでもOKなようなので、さらに気が楽だな〜って。
(ちなみに↑で比較したイソフラボンスリムさんは「電話で」、減脂粒さんは連絡方法については明記されていませんでした……^^;)

ピンポン球7個分、いけるかも?

薄着のせいでどうしても身体の線が出る夏が終わって、
「ああ、冬服でラインを隠せるから楽だ〜」
って思っていたのも束の間、今度は食べ物が美味しいという罠が……。
寒いから習慣のウォーキングもサボりがちだし、
かといって部屋にいたって床暖の上でごろごろしているだけで。

お腹周りも体重もかなり深刻になってきたところに出会えたシボヘール。
まさしく救世主でした。
まだ飲みはじめて1ヶ月も経っていないんですが、それでもなかなかの……(≧∇≦*)!
「このままきっちり3ヶ月飲み続けたら、自分もピンポン球7個分、いけちゃう!?」
と思っちゃうくらいなんです。
今まで機能性表示食品では“ない”ダイエットサプリはいくつも飲んできたんですけど、
やっぱり違いますね〜、そういうのとは。
「加齢には絶対に勝てない」
と諦めかけていたダイエットですが、シボヘールのおかげでくじけずに頑張れそうです(^_^)b

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 写真つき!ダイエットサプリレビュー, 機能性表示食品