ラクトフェリン配合のサプリ成分・効果を比較!ライオンVS森永乳業

   

ラクトフェリンに注目が集まっています

いま、ラクトフェリンというタンパク質に注目が集まっています。

ライオンが調査研究したところによると、内臓脂肪を落としてBMIを下げてくれる効果が確認されたとか。その他にも、体の調子を改善し、スッキリとした日常生活を取り戻してくれます。

高めのBMIの改善に役立つラクトフェリンですが、さまざまなメーカーがラクトフェリンを販売しています。

それらの成分は何が違うのでしょうか。

ライオンのラクトフェリンと、森永乳業のラクトフェリンは成分のどこが違うのでしょうか。比較してみました!!

ライオンのラクトフェリンに添加物はなし。内臓脂肪の低減に特化


ライオンのラクトフェリンですが、1日分の容量として300mgのラクトフェリンが含まれています。

成分は

  • マルチトール
  • デキストリン
  • ヒハツエキス
  • ラクトフェリン
  • 結晶セルロース
  • HPMC
  • アルギン酸Na
  • CMC-Ca
  • 微粒酸化ケイ素
  • グリセリン
  • タルク
  • ステアリン酸Ca

などが含まれています。

マルチトールは人工甘味料ですが、食品などには多く使われているものですので安全性は確認されています。

デキストリンは天然のトウモロコシからとれる成分で、添加物ではありません。ライオンのラクトフェリンには添加物は含まれていないので、安心して毎日飲むことができます。

ライオンのラクトフェリンは内臓脂肪を減らすことに高い効果が見込めます。増えすぎてしまった体重、高いBMIなどを改善するのに役立つでしょう。また、ライオンのラクトフェリンは、カプセルで包んであるので熱に強く、強烈な胃酸で溶けないため、腸にダイレクトに届きます。

体脂肪を減らすのに、お腹周りの脂肪を取り除くのに、ライオンのラクトフェリンを飲むと良いでしょう。

加えて運動することによって適度に体の代謝を整え、体の中から健康になることができます。よけいな栄養素は一切含まず、体脂肪を落とすことに特化していますので、毎日飲むことによってじっくりと、確実にお腹周りの脂肪を落としてくれます。

ライオンのラクトフェリンは、乳製品からつくられているので、鮮度が高く、効果も高いのです。

より人間が必要とする形に加工されて、サプリメントに成形されていますので、なかなか日常の食生活ではじゅうぶんな量を摂取しづらいラクトフェリンを、より効果的に、一度の補給で摂取することができます。できれば、体のためにも毎日飲むことが望ましいでしょう。

サプリメントとしては、良質の乳製品から抽出した良質のラクトフェリンを使っていますので、そのまま腸に届いてストレートに内臓脂肪に高い効果を示します。人工甘味料が加味されて多少の甘味があり、すっきりとした後味のない飲みやすい味わいです。

体脂肪に悩んでいる人にもおすすめできるのが、ライオンのラクトフェリンです。

森永乳業のラクトフェリンは、なんとライオンの2倍!


森永乳業のラクトフェリンは、1日あたり6粒を摂取することがいいとされています。

その6粒の中に含まれるラクトフェリンの量ですが、なんと600mgもあります。これはライオンの300mgの2倍となります。これだけで、生乳12リットル分のラクトフェリンを摂取することができるのです。

化学物質を使わずにラクトフェリンを抽出する技術で、2003年に文部科学大臣賞を受賞しています。たしかな技術で、健康づくりの役に立ちます。

森永乳業では、50年前からラクトフェリンに注目しており、世界で初めて食品への応用を行っています。

また、品質にこだわり、アメリカのGRAS認定をうけています。よって、森永乳業のラクトフェリンは、安全安心なものだと自信をもっておすすめできるのです。

化学物質を一切使用しない製法で、食塩だけをつかってラクトフェリンを高純度で抽出していますので、高い順度のラクトフェリンを摂取することができますので効果がよりパワーアップします。

森永乳業のラクトフェリンはドイツで精製されており、高品質をお約束しています。

ビフィズス菌とミルクオリゴ糖を配合したラクトフェリン プラスもあります

森永乳業のラクトフェリンは、食塩を使った製法で精製されており、とても高純度です。

森永乳業では、その高純度ラクトフェリンに加えて、ビフィズス菌とミルクオリゴ糖を加えた、「ラクトフェリン プラス」を発売しています。

ラクトフェリンは、体脂肪や皮下脂肪、内臓脂肪の減少に役立つものですが、それに加えてお腹の調子を整えるビフィズス菌とミルクオリゴ糖を加えることで、体の中から健康になれるものです。

お腹の調子を整えて、お通じの回数を増やし、腸内の善玉菌を増やす役割があります。乳製品から精製されたミルクオリゴ糖は、ビフィズス菌の働きをサポートしてくれます。これによって、より高い整腸効果が得られるのです。

森永乳業ならではの製品ですので、ぜひ一度お試しください。

ライオンのラクトフェリンと森永乳業のラクトフェリン、どっちが良い?

さて、ライオンのラクトフェリンと森永乳業のラクトフェリンの詳細がわかったところで、どちらのラクトフェリンのほうが優れているのでしょうか。

ライオンのラクトフェリンは、公式ホームページにしっかりと、内臓脂肪を減らす効果があり、BMIを下げる効果があることがうたわれています。そのため、ライオンのラクトフェリンならば、たしかな効果を得ることができるでしょう。

ただし、効果を得るためには、8週間以上続けて毎日飲むことなどが欠かせません。続けて飲めば、確実に体にこたえてくれるのが、ライオンのラクトフェリンです。

いっぽうの森永乳業のラクトフェリンは、高純度の成分を抽出し、しかも食塩だけをつかって生成されているので、製造の過程で添加物等がはいらず、安心して飲むことができます。こちらも、ライオン同様、毎日続けて飲むことでより高い効果を得ることができるでしょう。

ビフィズス菌やミルクオリゴ糖などがプラスされたより体によい製品も登場しています。体のためを思って、より体内から健康を得るために、とくに腸内の調子を整えたいと考えるのであれば、森永乳業のラクトフェリンを選択するといいでしょう。

森永乳業のラクトフェリンはこちらから!

 

最終的には好みですが、森永乳業のほうが文部科学大臣賞などを受賞しており、そのクオリティには一定の信頼がおけます。

もちろんライオンの方も、脂肪に効果があるなど、高い効能を誇りますので、どちらでも気になる方のラクトフェリンを購入してみて、毎日続けて飲んでみると良いでしょう。

ライオンのラクトフェリンはこちらから!

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - ダイエットの成分, 人気企画!話題の商品比べました♪