更年期の内臓脂肪を落としたい!ホルモンバランスを考え、体型別でご紹介

   

  • 30歳過ぎたらダイエットが上手くいかない
  • 更年期に入ったら、特に内臓脂肪が減らない
  • お腹まわりと下半身が気になるようになった

こんなこと聞いたことありませんか?実際に、体重が減らない&お腹のまわりのお肉が落ちないことを実感している人が多いと思います。

代謝が下がる30代を過ぎて、ホルモン減少によるバランス悪化の影響でもっと痩せにくくなるそうです。

【更年期に太りやすくなるワケ&ダイエットを成功させる方法をご紹介します】

更年期にダイエットを成功させるにはどうしたらいい!?

更年期とは

一般的に生理が閉経を迎える前後10年の時期を言います。45〜55歳を更年期と呼ぶのですが、卵巣機能が低下し、女性ホルモンが急激に減少するためホルモンバランスの乱れが多い時期なのです。

・生理周期が乱れてきた
・出血量がいつもと違う
・生理が不定期になった

40歳半ばにはいってこんな症状が出始めたら更年期のスタートサインです。

更年期は、太りやすい&ダイエットが成功しない!?そのメカニズムとは

更年期に入ると、女性ホルモンである【エストロゲン】が減少してきます。このホルモンは、女性らしさを保つための成分です。このエストロゲンには

・髪と肌をツヤツヤにする
・胸を大きくする
・骨を丈夫にする
・生理痛や更年期症状の緩和
・乳がんの予防
・内臓脂肪を分解
・食欲を抑える

まさに、女性の象徴である【美】に対しての効果が非常に高い成分!

つまり、【エストロゲンの分泌が減少していく=女性らしい身体を保つことができなくなる】ということなのです。

引き締まって、ボディラインを美しく保っていた体が、ホルモン分泌が減少&乱れることで

・血行不良
・むくみ
・筋肉量の低下

など、様々な症状を引き起こします。「若いころは細かった」という人の典型的な例です。

更年期のダイエットは焦らないでゆっくり時間をかけることがポイント!

更年期を迎えた女性は、自分の若いときの体形に戻したくて、必死になってダイエットをすることで無理をしてしまう人が非常に多いです。

若いころのように【運動をしたら、割とすぐ効果が出る】なんていうことはありません。
結果を早く出したくて、ハードな運動&食事制限をする人がいますが、これではストレスが溜まってしまって、逆効果になってしまいます。

また、この時期の女性は栄養不足になりがちの方が多いです。
ホルモンの減少は、歳を取ると起こること!どうしようもないです。ダイエットサプリには「エストロゲンを増やして、脂肪を消費!女性らしさを出す」と言ったものが数多くあります。

確かにこれは大変有効な方法ですが、更年期の女性にエストロゲンを【急激に】増やすのは禁物!エストロゲンを過剰分泌することで、子宮筋腫や乳がんなどの発症率を高めてしまいます。

エストロゲンを急激に増やすのではなく、まずは基本的な運動や食事バランスを整えることをベースにして、補助としてサプリを使用するのがオススメ♪何事もバランスが大切なのです。

更年期の女性のダイエットのポイントは、自分の体形タイプを知ることから!タイプ別ダイエット方法

更年期を迎えた女性の場合、【内臓脂肪型】と【皮下脂肪型】に分けられます。この2つのタイプは、痩せるための方法が全然違います。

リンゴ型内臓脂肪タイプの人

  • お腹が張ったように出ている
  • お腹のお肉がつまみにくい

男性に多く見られる【メタボ】をイメージして頂ければ分かりやすいと思います。このタイプは生活習慣病につながる危険な状態です!

【リンゴ型タイプのダイエット方法】

・有酸素運動をする
リンゴ型体型の人は、お腹から徐々に太っていきます。他の人に比べても内臓脂肪が付きやすいタイプ!

ジョギング・水泳などをはじめ、ウォーキングをするときも姿勢を意識する&階段を積極的に使うと◎背筋を伸ばして、お腹を引き締めてインナーマッスルを鍛えることが一番の近道です。

・炭水化物を抑える
リンゴ型体型タイプの人は、糖質を筋肉として取り入れにくい体質の人が多いです。筋肉に変化しなかった糖質は、内臓脂肪としてどんどん蓄積されてしまうので、炭水化物をセーブするのがオススメです。

だからと言ってガマンは禁物!まずはご飯の量を半分にして、減らした分は野菜やタンパク質を増やすと◎!ササミと緑野菜のサラダなんていいかも♪

 

洋ナシ型内臓脂肪タイプの人

  • お腹を始め、おしり・ふとモモがどっしりとしている
  • お腹の肉がつまみやすい

洋ナシ型タイプの人の症状で、お腹の肉がつまみやすいのは【皮膚と脂肪をつまんでいる状態】です。実はこのタイプの人は生活をちょっと見直せば、比較的改善がしやすいタイプの人です。

【洋ナシ型タイプのダイエット方法】

・骨盤のゆがみを解消する
実は洋ナシ型タイプほとんどの人が、骨盤が歪んでいます。出産をした女性に下半身がどっしりした人が多いのはこのためです。骨盤のゆがみを矯正するには、骨盤スクワットが効果的!

〜骨盤矯正スクワット〜
・足を肩幅に広げてつま先を開いた状態でスクワット
・今度はつま先を閉じた状態でスクワット

 

これを繰り返すだけで、歪んだ骨盤を矯正して元に戻すことができます。
他にも、フラフープをしたり、おしりで歩いたりも効果的です。

・下半身の筋力を強化する
下半身がどっしりしているのは、老廃物がたまりやすくなっているから!
実は、下半身の筋肉は全身の筋肉量のほとんどを占めています。

スクワットも良いですが、ウォーキングをして足を動かすことで、心拍数が上がり老廃物も流れやすくなるので<むくみ解消効果も期待できます。

・塩分を摂り過ぎない&排出する
日頃の食生活を見直してみて下さい。塩分を摂り過ぎていませんか?
インスタント食品や過剰に調味料を使用していませんか?お菓子食べ過ぎていませんか?
塩分の取り過ぎは下半身のむくみにつながります。

流すために効果的なのは【麦茶を飲むこと】!
血液をサラサラにする効果があり、代謝をアップさせることができるので脂肪が燃えやすくなります。

 

更年期ダイエットを効率良く成功させるには、サプリの併用が一番!

生活習慣を見直して、いくら運動をしたって上手に痩せることができず、挫折してしまう人が多いのが現実!

そんなときこそ、サプリメントを併用して効率良くダイエットをするのがオススメ♪

更年期症状による内臓脂肪を燃やす成分が配合されているものや、エストロゲンが適度に配合されているものをチョイスすると◎♪

内臓脂肪は落ちにくいのに、つきやすい!でダイエットで効果を実感するのには時間がかかります。
がんこな内臓脂肪に身体内側からアプローチ&解消してくれるサプリメントはとっても効果的ですよ♪

【まとめ】

・更年期にダイエットが成功しないのは【エストロゲンが減少するから】
・内臓脂肪にもタイプがあって【リンゴ型or洋ナシ型に分けられる】
・リンゴ型の人は【有酸素運動と食事制限にサプリを併用すると◎】
・洋ナシ型の人は【まずは骨盤を矯正して塩分を控える】

 

更年期の内臓脂肪を減らすダイエットは長期戦!

いかに無理なく継続するかがダイエット成功の秘訣です。若いころのダイエットと違って1ヶ月〜2ヶ月では効果を実感しにくいので、自分が続けやすい運動+サプリメントを併用することオススメします。

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - サプリ以外のダイエット方法!, 目的別ランキング