ダイエットサプリとピルって併用して良い?本当のトコどうなの?

      2017/02/24

img_38

ダイエットサプリにまつわる気になる噂やその真相を調査した結果を掲載しています。
ダイエットサプリでダイエットしてみたいけどまだまだ気がかりな点があるという方も、まずはこちらをご覧ください。

ダイエットサプリとピルの併用はOK?NG?

ダイエット中の女性に多いお悩みが、ダイエットをしながら女性ならではのボディケアを続けたいというものです。
中でも特に多いのが、

  • 将来妊娠希望→女性ホルモンを安定させるためにピルを飲んでいる
  • これ以上子どもを産む予定がない→排卵をストップするためにピルを飲んでいる
  • 生理痛が辛い→生理前後の苦痛を和らげるためにピルを飲んでいる

といった方が同時にダイエットしたいという場合に、ピルとダイエットサプリを一緒に飲んでも大丈夫なのだろうかという疑問です。

ピルで太る?!

img_42

どうしてこのような悩みが多いのでしょうか?
それは、ピルを飲むと体質的に太りやすくなってしまう人の数が多いからなんです。

ピルは化学合成された薬で、半ば強制的に女性ホルモンを増加させます。
近年注目されている“低用量ピル”でさえ、医療機関での指示を受けないと使用できないほど強力な働きをするため、安易な避妊目的などで使用したいという方は、今すぐにでも再検討した方が良いでしょう。

自然の状態で女性ホルモンが増減する場合には、その影響はほとんど無視できるものです。
実際に、体内で分泌されている2種類の女性ホルモン“エストロゲン”と“プロゲステロン”の量は、生理前と生理後で変わっているのはご存じの通りです。
しかしそれによって妊婦さん体型になるほどの大きな変化は見られません。

  • 多少便秘がちになる
  • 食欲が増える
  • イライラする

など、通常の対処法で対応できる程度ではないでしょうか。

img_40

一方で、ピルの使用によって女性ホルモン濃度を無理やり上げ続けていると、まるで本当の妊婦さん体型になってしまったかのような体質に。
つまり、下腹部や下半身を中心にふっくらとしてしまったり、顔や手がむくみやすくなってしまうのです。

 

その太りを解消しようとダイエットサプリを飲もうとしても、ピルを飲んでいるからサプリは飲用できないのだろうかと悩むことになっていきます。
しかもピルは“長期間服用すること”と“医療機関での相談”が原則。
この原則のせいか、急には止めにくいため、併用に躊躇してしまう方も多いようです。

しかし意外にも、併用できるサプリメントはあるものです。
次に、併用できるサプリを紹介しますので参考にしてみてください。

ピルと併用できるサプリ・できないサプリ

img_41

避妊を強く希望する方など、ピルの効果に重点を置きたい場合には、“セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)”などが含まれたサプリメントは避けましょう。
この成分には、女性ホルモンの活動を抑える働きが確認されているため、専門機関でも注意が呼びかけられています。

ピルを飲みながらもダイエット効果を出したい場合には、“イソフラボン”、“ミリフィカ”、“プエラリア”などの成分が配合されたサプリメントは止めておきましょう。

イソフラボンでおなじみの女性ホルモンを活性化させるこれらの成分は、ピルの働き=ダイエットにはマイナスの働きをしてしまい、いくらダイエットサプリを飲んでも痩せません。

ダイエットサプリにはこれ以外のダイエット成分も多数含まれていますから、こういった成分に頼っていない商品を選ぶと良いですね。

ダイエットサプリの選び方

img_43

どんな成分がNGなのかわかったところで、ダイエットサプリの選び方を考えてみましょう。

ダイエットサプリは、大きく分けるとカロリーカット系と脂肪燃焼系、混合タイプにわかれます。

カロリーカット系

ピルを飲んだことにより、食欲が増してしまったのであれば、カロリーカット系のものを選びましょう。

  • ギムネマ ⇒ 炭水化物の吸収を抑える
  • サラシア ⇒ 炭水化物の吸収を抑える、整腸作用
  • ガルシニア ⇒ 食欲を抑える、脂肪をつきにくくする
  • コレウスフォルスコリ ⇒ 代謝アップ、糖分の吸収を抑える
  • 酵母 ⇒ 脂質や糖質などを分解
fJJNbG90uPBhVTn1460878423_1460878523
上記成分のうち3つ(ギムネマ・サラシア・コレウスフォルスコリ)が配合されている大人のカロリミットがおすすめ♪
(⇒詳しく見る

脂肪燃焼系

極端に食欲は増してないのに太りやすくなったのであれば、脂肪燃焼系がおすすめ。

  • L-カルニチン ⇒ 脂肪の燃焼を助ける
  • コレウスフォルスコリ ⇒ 脂肪の燃焼を助ける、糖分の吸収を抑える
  • カプサイシン ⇒ 脂肪の燃焼を助ける、冷えの改善
  • オルニチン ⇒ 脂肪の燃焼を助ける
  • カルニチン ⇒ 脂肪の燃焼を助ける
  • ショウガ ⇒ 冷えの改善
  • ノニ ⇒ むくみ・便秘の改善、脂肪の燃焼を助ける
fJJNbG90uPBhVTn1460878423_1460878523WS000342
Lカロニチン・ショウガが配合されているコレスリムがおすすめ♪
(⇒詳しく見る

混合タイプ

ダイエットサプリは、このタイプが1番多いかも知れません。
炭水化物などの吸収を抑えると同時に、代謝をアップし脂肪の燃焼を助けるという王道ですね。

ただメインとしている成分によって、脂肪燃焼系よりだったり、カロリーカット系よりだったりもします。
混合タイプを選ぶときには、メインの成分に注目です。

どのタイプのダイエットサプリにも、便秘を改善する効果のある成分が含まれているものもあります。

  • 食物繊維 ⇒ 便秘の改善
  • 乳酸菌 ⇒ 整腸作用
  • キトサン ⇒ 便秘の改善、脂肪をつきにくくする

ピルを飲み始めて太ったと言っても、その症状は人それぞれ。
ダイエットサプリを選ぶ際には、成分をチェックして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

結論

ということでここでは、

  • ピルとサプリの併用は可能だが、避けた方が良いものもある
  • ピルのように強力な薬を使わなくても、ダイエットサプリでも十分にボディ管理ができる
  • 健康促進系のダイエットサプリならピルの代わりにも使える
  • ダイエットにはピルが悪影響となることもある

といった結論に達しました。

したがって、どうしてもピルでなければ安心できない方や、体質的に市販のサプリメントが合わない方、医師に勧められている方以外の健康な方には、ダイエットサプリのみの飲用が推奨されます。

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - ダイエットサプリ活用術