乳酸菌サプリとダイエットサプリの併用は痩せる!驚き効果!

      2015/08/09

029

現在でも世界中で次々に発見されている乳酸菌は、ヨーグルトや漬物など身近な食品を美味しくする役割を担ったまま、近年では病気の治癒や改善に役立つ乳酸菌含有アイテムとしても有効活用されています。
そんな乳酸菌をつかったサプリメントには、意外なことに、ダイエットサプリメントとの併用によってさらなる効果を打ち出す可能性があることが判明しています。今回はその点について詳しく見てみましょう。

乳酸菌サプリとは?

世界的にも有名な“ビフィズス菌”を筆頭に、“フェリカス菌”、“クレモリス菌”、“ラブレ菌”、“ガセリ菌”など様々な乳酸菌。これらの菌をオリジナルブレンドさせたものをサプリに注入したものが、乳酸菌サプリです。
企業によっては乳酸菌に加え、オリゴ糖や食用油脂、香料、増粘剤などを使って飲みやすくしていますが、こだわりの無添加タイプの乳酸菌サプリでは、増粘剤も香料も、あらゆる添加物とみなされている化学物質を全く使用しないタイプのものもあります。
基本的に、長期間の飲みやすさで選ぶなら添加物を含む通常の乳酸菌サプリを、安全性や質で選ぶなら無添加タイプの乳酸菌サプリが勧められているようです。
いずれにせよ、乳酸菌サプリを長期間飲み続けることで腸内の善玉菌の数が増えていきます。善玉菌の増加は腸のぜんどう運動や腸内に溜まった内容物の正常な消化に役立つため、快便効果やデトックス効果があると報告されています。

ダイエットサプリと乳酸菌サプリの違い

ダイエットサプリにも乳酸菌が含まれているものがありますが、やはり乳酸菌そのものの量で比較すると、何億もの乳酸菌を配合した乳酸菌サプリには叶いません。
しかし、その2つのサプリを相反するものとして捉えるのはもったいないことなんです。ダイエットサプリと乳酸菌サプリを同時摂取していくことで、より強いダイエット効果が表れることが分かってきているからです。
しかし同時摂取すると、どうしてダイエット効果が強まるのでしょうか?

ダイエットサプリ+乳酸菌サプリのパワー

021

その理由は、“相乗効果”でした。
ダイエットサプリには、主に野菜や果物由来の栄養成分&動物性由来の美容成分など、血液内の脂肪や糖分、また皮膚状の水分や脂質をコントロールし、美しく痩せさせることを目的とした成分が含まれています。
一方乳酸菌サプリには、上で説明した通り便通改善に役立つ乳酸菌が多く含まれています。
この2つのサプリを組み合わせると、

・ダイエットサプリには少ない乳酸菌の効果=便秘改善効果
・乳酸菌サプリには少ない栄養成分による効果=脂肪燃焼効果

の2つの力が混ざり合い、それぞれの効果がより強力になって飲用者の体に表れます。
便通が非常に良い体は脂肪の代謝が良くなると言われていますが、その通りのことが2つのサプリの摂取で起きるというわけです。
ということで、これからは乳酸菌+ダイエット成分というサプリの摂取方法が主流になるであろうと見られています。

ダイエットに有効な成分も詳しくご紹介!「ダイエットサプリメントlabo」

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - ダイエットサプリ活用術