便秘解消に効果的?食物繊維サプリPREFIBER(プレファイバー)を体験

   

こちらが今回紹介するPREFIBER(プレファイバー)です。

fiber(繊維)というだけであって、こちら、もちろん食物繊維のサプリになります。

食物繊維、足りてます?
私ははっきり言って「全然」です(笑)。

週末くらいは頑張って栄養バランスの摂れた料理を作ったりもするんですけど、平日はまず無理ですね。
バランスなんて考えられないくらい疲れているので^^;

おかげでお腹の調子も“常に”イマイチ。
ぽっこりしてるし、見た目だけじゃなく、内側で感じるどんより感も気になって……。

「せめて平日にしっかりと補える食物繊維のサプリってないかな?」
と探していて出会ったのがプレファイバー。

飲み始めてしばらく経つので、成分や飲みやすさと一緒に、気になる“実感”についても書いてみたいと思います★

プレファイバーの成分や飲みやすさは?

成分のメインとなるのは当然「食物繊維」。
食物繊維って一概にいっても、ただ摂るだけじゃ効果的じゃないっていいますよね。
水溶性と不溶性に別れていて、この2つを“バランスよく”摂るのが理想。
厚生労働省の健康調査によると、

日本人の食物繊維摂取量は“そもそも足りていない”のに加えて、特に“水溶性が不足している”そう。
そう、ようはバランスがとれてない! ということ。

ちなみに水溶性食物繊維のベスト5はとういうと……

・エシャロット、にんにく、ゆず(果皮)、ゆりね、ごぼう

 

こんな感じ。どれも率先して食べるって感じではないですよね。
にんにくとごぼうはまだ食べますけど、量はというと……(;^_^A

プレファイバーが優れているのは水溶性と不溶性の食物繊維を“バランスよく”配合していること。
「日本人には水溶性が足りていないから、水溶性だけ」ということではないのがいいですね!

水溶性に比べると“まだ”摂れている不溶性にしたって……

・いんげん豆(ゆで)、ひよこ豆(ゆで)、おから、あずき(ゆで)、しその実

 

ベスト5はこんな感じですからね。
やっぱり「1つのサプリで摂れる」ほうが断然ありがたい、ですよね(^_^)b

さらに腸内の善玉菌を増やすために……

・ガラクトオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
・フラクトオリゴ糖
・ラクチュロース

 

という4種の難消化性オリゴ糖も配合。
プレファイバーのメインとなる成分は↑で全部になります。
最近よくある「あれもこれも詰め込みました!」みたいなサプリに比べるとずいぶんあっさりとしてますが、
「食物繊維が摂りたい!」という人にとってはこれで充分、という気がします。
シンプルイズベスト、ですね♪

私が「プレファイバー、いいな!」と思ったのは、
成分のことはもちろんあるんですけど、↑このデザインセンス。
再生紙のような袋に、セピアカラーの写真が相まって……
すご〜くお洒落じゃないですか!?
サプリでお洒落って、あんまりない気がして^^;
公式サイトの作りもすごくスタイリッシュでイイんですよ〜。

アップにしてもお洒落(笑)。
ぱっと見サプリには見えないですよね。スティックタイプのカフェラテとか、そんな感じ。
だからこそ、私はよく職場に持っていって飲んでます。

家でも飲むんですけど、忘れることも多くて^^;
プレファイバーだと「食物繊維のサプリを飲んでる」とはまず思われないから、同僚の目も気にならないんですよね〜。

1日1包が飲む目安。
「お好きな飲み物やお食事に混ぜてお召し上がりください」
とある通り、飲むには何かが必要ですね。
もうちょっと後で詳しく書きますが、“そのまま”ではちょっと厳しかったです^^;

中身は白いパウダーでした。
サラサラよりは、やや粗めかな? という感じ。
では、実際に飲んでみます!

匂いや味はどう? 飲みやすい?

匂いと味に関しては……ほぼ「無味無臭」ですね^^;
パウダータイプだと「ほのかな甘み」とか「さわやかな酸味」があったりするものが経験上多かったんですけど、プレファイバーはどちらもなし。

「味気ない」ととる人もいるかもしれませんが、私としては“アリ”ですね。
中途半端に甘みがついていたりすると、結局「甘い系の飲み物か食べ物」としか合わせづらくなってしまいますが、プレファイバーは良い意味でフラットなので、これこそ「何にでも合う」と思うんです。何と、ご飯に混ぜて炊いたっていいんです!

個人的には飲み物より食べ物と合わせたほうがいいかな、と。
というのも、ちょっと粉っぽさがあるから。ほんの少しなんですけどね。

飲み物に混ぜると、この粉っぽさが気になるんです。
なので、家では炒め物とかカレーに入れたり、会社ではコンビニの食べるスープとかに混ぜてます。

そうすると“ざらざら”が気にならないので。
ただ、この“ざらざら”は不溶性食物繊維がしっかり入っている証拠。
水に溶けにくいから、仕方ないんです(笑)。

「水なしでも飲める!」みたいなパウダータイプのサプリに比べると手軽さでは負けますが、
「本当に何にでも合う」という意味ではプレファイバーの価値ですね。
それに何にでも合うほうが結局、長く続けられたりするんですよね(^з^)♪

どんな会社が作ってるの?

プレファイバーみたいなお洒落なサプリを作っているのはどんな会社?
と気になって調べてみたところ……メーカーさん(株式会社I-ne(イーネ))が扱う商品の全てがお洒落でびっくり!
ボタニカルな柔軟剤に、アミノ酸たっぷりのリラクゼーションドリンク等、

16つ(!)もあるブランドページのどれもが見ていて格好いいんです。
成分や製法はもちろん、ブランディングに対するこだわり感じられるし、これって商品を「使い続ける」上ではけっこう大事ですよね。

「使うのが楽しい」っていうのは、続けるモチベーションにもなりますし。
他のメーカーさんがおろそかにしがち(ではないのかもしれませんが、見ているとそう感じる^^;)な“デザイン”にこだわっているのが好印象でした♪

おすすめの購入方法

プレファイバーの通常価格は「3480円」。
毎月かかるサプリ代としてはそんなに高くないですね。安くもないですけど^^;
これで食べ物から摂る食物繊維を気にしないでいいとなると……安く感じてきました(笑)。

でも、食物繊維って“ある期間しっかりと摂ったらそれで終わり”、というものではありませんよね。
バランスの摂れた食事を毎日用意出来るならいいんですけど、現実はなかなか難しいです。
というか、私は無理(´;ω;`)。

なので、私は定期コースを申し込みました。


これだと初回が「980円」になるし、2回目以降も「2506円」で買えちゃうので。
3000円を切るなら、続けるのも、ぐっと楽になりますよね。

気になる継続回数の“縛り”については、公式サイトにも書かれていないので、ないんだと思います。
でも、個人的にはあっても構わないです。
なぜかというと、3回や4回でストップするつもりがないほど“実感がある”から!

食物繊維をシンプルに補える!


すごく調子がいいんです、プレファイバーを飲み始めてから。
細かく言うと、効果を感じたのは3週間くらいしてからですね。
毎朝のお通じが変わってきたんです。

朝って基本的に「なかった」んですけど、これがするするっと……(≧∇≦*)。
これまでも食物繊維のサプリって摂ったことはあったんですけど、
ここまで「いいかも」って思ったのは初めて。
思い出してみると、過去に飲んだサプリは食物繊維以外にもやたらと色々入っていたり、その食物繊維も、水溶性と不溶性をバランスよく配合していなかったかも…って。

プレファイバーは「水溶性と不溶性の食物繊維+オリゴ糖」という本当にシンプルな配合になっているので、

無駄がないんですよね。

「食物繊維が足りてない!」と感じる人にしっかり届く、見た目も内容も洗練されたおすすめのサプリです(^з^)!

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 便秘解消のおすすめ商品, 写真つき!ダイエットサプリレビュー