ティーライフの酵素スムージーを2種類飲み比べてみた!感想レポ

   

健康食品の代名詞としてすっかり定着した感のあるグリーンスムージーですが、今ではいろんなバリエーションを持つタイプも増えて来ています。その中で、酵素スムージーと呼ばれるものが注目を浴びているのです。ティーライフと呼ばれる会社が出している酵素スムージーは、1杯のスムージーで僅か9キロカロリーしかないのが特徴と言えるでしょう。

酵素スムージーを飲んでみる?

このティーライフの酵素スムージーの良さと言えば、植物性の乳酸菌が300億個程度含まれていますので腸内環境をより迅速に改善してくれるところにあります。また、女性にとっては非常に気になる美容対策として、プラセンタもきちんと含まれているのです。これによって、健康改善による美容改善だけでなく、その効果をより高める成分構成が達成されています。

2014年の段階ですでに購入者が130万人以上に達したと言う驚きのティーライフの酵素スムージーですが、やはりこのメーカー自体がダイエットに大変効果のあるお茶商品を提供して来た実績がその人気ぶりをしっかりと裏付けているのです。

ここでは、ティーライフが出している酵素スムージーの高い効果の秘密と多くの女性に受け入られている具体的な理由を詳しく見て行くことにしましょう。

人間の体に欠かせない酵素!

しかし、野菜・果物の成分をたっぷりと配合したスムージーの中に酵素を混ぜていることについては、どのような健康改善効果を体に与えてくれるのかイマイチ分からないこともあります。基本的な話ですが、酵素ってどのような働きを体にしれくれるでしょうか?

酵素は人間の生命維持には決して欠かすことのできないものでして、主に2つの働きを体に及ぼしてくれます。それが胃などの消化器官における消化酵素としての働きと、もう1つは筋肉組織の復活や毒素の排出に使われる代謝酵素としての働きがある訳です。

ティーライフの酵素スムージーに含まれている酵素の働きは、まさに代謝率を高めてくれる効果を発揮してくれます。

しかし、一般的に酵素の多くは食べ物を消化する働きのために回されることが一般的でして、多くの方は代謝率を高めようとした場合に酵素が足りないということが頻発するでしょう。

そのため、このティーライフの酵素スムージーの役割は非常に大きく、ただでさえ消化の良いスムージーの分解に余計な酵素を使用することがありません。また、酵素自体がスムージーに含まれていることから、体内で足りなくなりがちな酵素を以前と補ってくれる大きなメリットを持ちます。

2種類の酵素スムージー!

ティーライフの酵素スムージーですが、一般的な酵素入りスムージーとは訳が違います。それは、商品ラインナップとして2種類の酵素スムージーを用意しているからです。
その1つがフルーツミックス味でして、もう1つがカシス&ラズベリー味となっています。

これらは同じ酵素スムージーではあるのですが、実は使うべき対象を分けていると言えるのです。

つまり、フルーツミックス味のものは健康改善のため、カシス&ラズベリー味のものは美容改善を進めたい方向けとなるでしょう。

今までの酵素スムージーと言えば1種類の商品しか用意されていないことがほとんどでして、効能も包括的であることも多かったと言えます。

簡単に言えば健康を改善すれば自ずと美容にも効果を発揮すると言うロジックでして、確かにこれ自体は間違っていないのですが明確に健康だけ若しくは美容だけ改善と言う目標を立てていることも多いのです。

このため、ユーザー側に対して達成目的によって商品の選択肢を1つ多く用意しているティーライフの酵素スムージーは大変画期的な商品開発をしていると言えるでしょう。また、これによって多くのユーザーが苦手な味を避けることができますので、この点も多くの方に支持を得られた部分になります。

飲み比べも楽しいテイスト!

さて、ここでいよいよ進めてみたいのが、この2つのスムージーに関する飲み比べだとは思いませんか?フルーツミックス味とカシス&ラズベリー味、ちょっと袋を開けて試飲してみましょう。

実は、多くの方がスムージーを牛乳に混ぜて飲む傾向にあります。この目的はスムージーの持つ生臭さを抑えて飲むことができるからですが、本当のことを言えばミルクに溶かすことでその効果が半減してしまうこともあります。

そのため、酵素スムージーに関してはそのまま水に溶かしてシェイクして飲むのがベストでして、牛乳を介して飲むと消化が遅くなって体への吸収率が著しく低下してしまうのです。

よって、今回の飲み比べもしっかりと水を使って作るのです。それでも、野菜が苦手な方にとってスムージーを飲む瞬間まで臭いを我慢することも多いのですが、ティーライフの酵素スムージーでは全くその必要なないでしょう。

ブレーンテイストであるフルーツミックス味は非常にフルーティで野菜を飲んでいると言う認識が全くありません。

カシス&ラズベリー味になると更に顕著でしぼりたてのジュースを飲んでいるような感覚に陥ります。

ただどうしてもとろみが欲しいと言う方は、冷えたミルクを使って飲みやすくしても良いですよ。

長く続けられるコスパの良さ!

スムージーのような健康食品を長く続けて行くと、やはり気になるのはコストパフォーマンスになるでしょう。多くの方は限られた予算内で費用を捻出して購入している訳ですから、少しでもリーズナブルなものを購入したいと思うのが通常でしょう。ここでは、この【ティーライフの酵素スムージー】のコスパ事情を見て行きます。

ティーライフの酵素スムージーの価格をまず見てみますと、1杯のスムージー当たり80円にも満たない安さになるでしょう。

多くのスムージーが1杯150円前後と言う価格を持っている状況の中では、非常に多くのユーザーが酵素ダイエットに取り組みやすいと言える訳です。

また、ティーライフの酵素スムージーは1杯あたりに含まれている食物繊維も薬2,800mgとなっていまして、これがこのスムージー自体から得られる満腹感をより大きくアップさせていると言えるでしょう。

このようなお腹の持ちの良さはまさしく置き換えダイエットに最適でして、ティーライフの酵素スムージーは特にお腹に何も入っていない本格的に動いていない身体においてその効果を発揮してくれます。

>さらに、フルーツミックス味にはベータカロテンやリコピンなどのアンチエイジング物資、カシス&ラズベリー味には抗酸化物質であるポリフェノールも含まれているので非常にお得なスムージーなのです。

野菜嫌いの方にオススメ!

ティーライフの酵素スムージーを飲むことの本来の目的は健康の改善と美容維持になりますが、実のところはこのような目的がなくとも飲んで良いケースもあります。それは、野菜嫌いの方が摂取するケースになります。

現在はグルーンスムージーを含めて数多くのスムージーシリーズが各社から出されていますが、栄養価が高くて美味しいものと言うは意外に少ないのが現状なのです。これにより、ティーライフの酵素スムージーのように2種類のテイストを持った酵素スムージーは非常に貴重です。

野菜を苦手としている方のほとんどは、毎日の継続的な野菜摂取の重要性を良く理解していることが一般的です。

そのため、野菜を食べられない苦痛はご本人が最も理解していまして、そして加齢とともに野菜を食べない影響が次第に大きくなってくることに悩むようになるでしょう。

このような事態になる前に、ティーライフの酵素スムージーによって野菜そのものに慣れると言う方法もある訳です。味自体は非常に美味しいのですが、やはり野菜としての風味などはスムージーの中に残っていることも多いでしょう。野菜が完全に嫌いになる前に、この酵素スムージーを徹底的に活用して行くと自然に野菜に慣れることができます。

 

★あわせて読みたい

 

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - スムージー(グリーンスムージー)