本当に痩せる?ファンケルの機能性表示食品「内脂サポート」の効果

   

FANCL(ファンケル)から発売された「内脂サポート」は、BMI高め、肥満気味の方向けの、臨床試験済みのサプリメントです!

「内脂サポート」があなたの腸内環境を良好に保ち、体重・体脂肪を減少させてることで、結果としてBMIが下がります。

ファンケルの内脂サポートの公式サイトはこちら  

そもそも体脂肪・BMIってなに?

体脂肪とはその名の通り、体に蓄えられた脂肪のことです。また体脂肪率は、全体重に占める体脂肪の割合を指します。

体脂肪率とは少々異なる、肥満度を判定する際に用いられる指標として有名なのが、BMI(Body Mass Index、びーえむあい)。
これはWHO(世界保健機関)で定められた国際的な標準指標であり、【 体重(kg)÷身長(m)2】という計算方法で割り出されます。

例えば体重55kg/身長165cm(1.65m)の方の場合、BMI値は55÷1.65÷1.65=20.20となります。

男女ともにBMI値の標準は22.0ですが、これは統計上、肥満との関連が強い病気である「糖尿病、高血圧、高脂血症」に最もかかりにくい数値を表しています。

つまり体脂肪率と関係性の深いBMI値が、標準の22.0よりも高ければ高いほど肥満との関連が強い病気にかかりやすくなるのです。

特にBMI値が25以上の場合は「メタボ(メタボリックシンドローム)」と呼ばれ、生活習慣病になる可能性が高く、注意が必要です。

そもそも機能性表示食品ってなに?

「機能性表示食品(きのうせいひょうじしょくひん)」と聞いて、パッと思いつくものはありますか?「トクホ(特定保健用食品)」を思いうかべた方もいらっしゃるかもしれませんね。

消費者庁によって定められた「機能性表示食品」とは、事業者の責任で科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示することができるようになった食品のことです。

販売前にその食品の安全性や機能性について一定の条件をクリアし、消費者庁に届け出ることによって、事業者(企業や生産者)の責任で食品のパッケージに健康効果や機能を表示できるのです。
市場に出回る食品には大きくわけて「一般食品」と「保健機能食品」があります。食品の機能性に関して表示することが認められているのは、後者の「保健機能食品」のみです。
「機能性表示食品」が認められる前は「保健機能食品」に該当するのは「トクホ(特定保健用食品)」と「栄養機能食品」の2つだけでした。
今回ご紹介するファンケルの「内脂サポート」がこの「機能性表示食品」にあてはまります。

内脂サポートの成分を徹底解析!

ファンケルの「内脂サポート」の成分を詳しくみてみましょう。主要成分は以下の3つです。

ビフィズス菌BB536(B.longum):100億個

ひとくちにビフィズス菌といっても約50種以上が存在しています。

ヒトの体内にしか存在しないビフィズス菌もあれば、逆にヒトには存在せず動物や昆虫の体内にのみ生息するビフィズス菌もあります。
その中でビフィズス菌BB536は、ヒトの体内に生息するビフィズス菌です。健康な乳児から発見された、Bifidobacterium longum(ビフィドバクテリウム・ロンガム)のことを示しています。
その特徴は、他のビフィズス菌に比べて酸や酸素に強く、生菌数が高く、生きたまま大腸に到達することができることです。

ビフィズス菌B-3(B.breve):50億個

ビフィズス菌B-3(B.breve)は2002年に乳児の体内から発見された、比較的新しいビフィズス菌です。その後の研究によって、ビフィズス菌B-3(B.breve)には抗メタボリックシンドロームの作用があることが判明しました。

N-アセチルグルコサミン:238mg

N-アセチルグルコサミンは、エビやカニの甲殻を加工することによって得られる成分で、関節やお肌に多く存在するヒアルロン酸の「もと」となります。

ヒアルロン酸はお肌のうるおいを保ち、関節ではクッションのように働き各部を保護する役割を担っているだけでなく、良好な腸内環境を維持するのにも役立つと言われています。
ただ、N-アセチルグルコサミンは普段の身近な食品から摂取するのが難しい成分でもあるため、サプリメントのような栄養補助食品を効果的に利用する必要があるのです。

内脂サポートの効果とは

主要成分としてビフィズス菌BB536(B.longum)やビフィズス菌B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンが含まれたファンケル「内脂サポート」には、一体どんな効果があるのでしょうか?
それはズバリ体重・体脂肪の低下です!

近年、肥満と腸内環境の関係が着目されている中でこのファンケル「内脂サポート」はまさに「腸内環境」に直接働きかける効果があるのです。

ファンケル「内脂サポート」に含まれるビフィズス菌BB536(B.longum)やビフィズス菌B-3(B.breve)、N-アセチルグルコサミンの特徴は、それぞれ順に「生きたまま腸に届き、腸内環境にはたらきかける」、「抗メタボリックシンドロームの作用がある」そして「ヒアルロン酸のもとになり、良好な腸内環境を維持するのにも役立つ」でしたね。

これら主要成分で構成されるファンケルの「内脂サポート」を摂取することで、腸内環境が改善され、エネルギーの蓄積や消費を整える機能をもつ「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」を生み出す菌が増加します。

この短鎖脂肪酸は腸内でさまざまな働きをしますが、その中でも重要なものは「腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制する(悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす」ことで「体内への脂肪の蓄積を減らし、全身の代謝を活発にして肥満を防ぐ」ことです!

結果として、ファンケル「内脂サポート」を飲むことで体重・体脂肪の低下につながるのです。

内脂サポートの口コミ集めてみました!

発売1ヶ月で販売数10,000数を突破したファンケルの「内脂サポート」ユーザーの口コミをみてみましょう。

40代  Sさん

年齢のせいか、食事制限をしても運動をしても体重は減らず、むしろ増える一方。そんな中、お友達にすすめられて購入したのがファンケル「内脂サポート」を飲み始めたきっかけです。

まだ飲み始めて1ヶ月、少しずつですが体脂肪率が下がってきているので、徳用3袋セットを買って続けてみようと思います!

 

50代  Nさん

肥満に効くとうたわれているサプリメントはたくさんありますが、ファンケルは大手企業であり、いままでも高品質な製品を提供し続けているのでこのサプリメントなら安心できると思い、購入してみました。

来月、会社の健康診断で体脂肪率を測定されるのですが、この「内脂サポート」の効果が出ているかどうか、結果が楽しみです。

内脂サポートのお得な購入方法!amazonや楽天や店舗で販売されている?

せっかくなら、お得に購入したいですよね!

現時点でファンケル「内脂サポート」を取り扱っているのは、通販ではファンケル公式オンラインストアと楽天市場の「FANCL楽天市場店」。Amazonでの取扱いはありません。

もちろん、日本全国のファンケルの実店舗でもお取り扱いしています。

楽天市場

「FANCL楽天市場店」では、今だけ特別価格で購入できます!

ファンケル「内脂サポート」の約30日分(120粒)がなんと3,500円(税込)!通常価格3,888円にくらべて388円もお値打ちなんです。

もっとお得に購入したい!という方には、ファンケル「内脂サポート」のお徳な3ヶ月セットのご用意もございます。

約90日分(120粒×3)の徳用3袋セットが今だけ9,950円(税込)!通常価格11,080円にくらべて1,130円もお値打ちなんです。

1袋も徳用3袋セットの特別価格、どちらも2017年10月30日(月)までのお申込みに適用されます!

11月2日分からは通常価格に戻ってしまいますので、気になる方はお急ぎくださいね。もちろん、送料無料です!

FANCL公式サイト

こちらで購入する場合も「FANCL楽天市場店」と同様、今だけ特別価格で購入できます!

・ファンケル「内脂サポート」約30日分(120粒)が3,500円(税込)
・ファンケル「内脂サポート」約90日分(120粒×3)の徳用3袋セットが9,950円(税込)

「え?楽天で買ってもファンケル公式サイトで買っても同じ価格なの?じゃあ、楽天で買おうかな」と思われたあなた。ちょっと待って下さい!

「FANCL楽天市場店」での特別価格は2017年10月30日(月)までのお申込みに適用されますが、「FANCL公式サイト」では、なんと2017年11月30日(木)まで特別価格で購入できるんです!

1ヶ月も長くお得に購入できちゃうんです。ぜひ、FANCL公式サイトをチェックしてみてくださいね!

ファンケルの内脂サポートの公式サイトはこちら  

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 機能性表示食品