生酵素・生酵母・生麹配合のサプリ朝活酵素VSメタバイオを比較!

      2017/10/16

年を重ねるごとに減りにくくなっていく体重。気になっているのに改善できない食生活などの生活習慣。

いったいどうしたらいいの?と悩みを抱えていませんか?

その手助けとなるものとして最近注目を浴びているのが「酵素ダイエット」。

今回、生きている酵素や生酵母・生麹が摂れる「朝活酵素」と「メタバイオ」を比較してみました。ぜひご参考にしてください。

「朝活酵素」「メタバイオ」に共通するもの

原材料をチェック!

まずは、それぞれの原材料を見てみましょう。


*朝活酵素
・穀物麹(大麦、あわなど)
・乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)
・植物発酵エキス(山芋、大豆など)
・穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、デキストリン)
・難消化性デキストリン
・イソマルトオリゴ糖/セルロース
・ゼラチン
・ステアリン酸Ca

 


*メタバイオ
・酵母
・穀物発酵エキス
・マルトデキストリン
・多穀麹菌発酵培養物
・ゼラチン
・カラメル

 

このうち、食品添加物といわれるものはゼラチン(カプセルの原料)、ステアリン酸Ca(食品の安定)、カラメル(遮光目的で使われる色素)の3種類。その他の成分は、ダイエットに有効なものだということがわかります。

生酵素・生酵母・生麹

朝活酵素とメタバイオに共通していることは、生酵素・生酵母・生麹が配合されているということ。
「生」とは生きているという意味であり、吸収・分解されずにからだに有効なはたらきをもたらしてくれます。

酵素は、熱に弱いので48℃以上の加熱を加えると死んでしまい効果がなくなる可能性が高いのだとか。

野菜・果物・肉類・魚介類などを加熱して調理すると、その食材に含まれる酵素ははたらきをしなくなります。
生野菜を食べれば酵素が摂れますが、なかなか多くは難しいもの。
そこで、サプリによって生きている酵素を効率的に摂るのが話題となっています。

3つの主なはたらき

では、生酵素・生酵母・生麹の3つがどのようなはたらきをするか簡単にご紹介していきましょう!

*生酵素(生きた酵素)
酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があり、脂肪を分解してからだの内側から調子を整える効果があります。消化酵素は、でんぷん・たんぱく質・脂肪を分解し、代謝酵素は、新陳代謝・有害物質を尿や汗で除去・自然治癒力・免疫力アップのはたらきがあります。

酵素は、乱れた食生活や加齢などによって減っていきます。つまり、これらのはたらきをする栄養が少なくなるということ。消化不良や分解能力の低下によって、からだが痩せにくくなるのです。

*生酵母(生きた酵母菌)
生きている酵母は、人が生きていくうえで必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラル・β-グルカンなど、豊富な種類の栄養素を含んでいる宝箱。そのうちのβ-グルカンには免疫細胞の活発化などの健康効果があって注目されているとか。

また、人間にとって余分な糖質をエサに、水・炭酸ガス・アルコールへと分解するはたらきがあり、そのエネルギー源を糖質・脂質・たんぱく質から得ています。つまり、生きている酵母は脂肪の分解だけでなくカロリーも消費してくれるということですね。

*生麹
生麹には、美容・疲労回復・ダイエットの効果があります。善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれるので便秘解消の効果も期待できます。生麹に含まれるビタミンB1は糖質をエネルギー源に変える栄養素で、疲労回復の効果があります。また、ビタミンB2はターンオーバーや髪の健康をサポート。さらに、脂質を分解するのでダイエット効果があります。

麹菌は、大量の酵素をつくり出します。酵素は栄養を消化して体内に吸収するので、大量の酵素があれば、美肌・腸の健康が手に入れられるのです。

この3つを同時に補えば、もともと体内にある消化酵素の消費をおさえるという節約ができるので、代謝酵素が増えます。つまり、食べ物の消化不良を防ぎダイエットの基本である「お腹の調子」を整えてくれるのです。

何が違うの?比べてみよう!

そのほかに入っているものは?〜成分編〜

朝活酵素とメタバイオは、同じものが3つも入っていますが、そのほかの成分は違っていて、それぞれで効果にも違いがあるとか。まずは、成分にどんな違いがあるのかをみていきましょう。

朝活酵素


*乳酸菌(EC-12)
朝活酵素には、「EC-12」という乳酸菌が配合されています。その数は、1日の摂取目安量である2カプセルで6兆個。これは、ヨーグルト1個100ミリリットルで乳酸菌の数が100億個とした場合、なんとヨーグルト600個分と同じ数です。腸内フローラを改善してくれる善玉菌の効果は、乳酸菌の摂取量と比例するとか。EC-12はほかの乳酸菌と比べて小さいので少量で多くの数が摂取できます。また、殺菌処理されているEC-12は、すでに死んでしまっている菌。乳酸菌は胃酸・胆汁などに弱いので摂取したときに生きていても腸へ届くまでに消化・分解されてしまうものが多いのだとか。死菌なら、そのほとんどが腸まで届くので、善玉菌の増加をしっかりとサポートし腸内フローラを改善してくれます。

*難消化性デキストリン
*セルロース

難消化性デキストリンは水溶性の食物繊維の1つ。ワカメなどの海藻でみられるネバネバのことで、糖の吸収を穏やかにして血糖値の急上昇を防いでくれます。セルロースは不溶性の食物繊維の1つ。消化・吸収されにくいので腸のぜん動運動をうながしたり、腸内細菌である善玉菌の増殖をサポートしたりしてくれます。

 

メタバイオ


*マルトデキストリン
マルトデキストリンとは、炭水化物の1種で複数のブドウ糖が結合している多糖のことです。体内への消化・吸収がはやいのが特長。筋トレやスポーツをしたあとの低くなった血糖値をすばやく上げてくれるので、低血糖を防ぐことが可能です。マルトデキストリンは食品添加物に含まれている成分で、特定保健用食品などの健康食品にも利用されているとか。1種の食物繊維として、便秘解消・ダイエット効果・腸内環境改善効果があるといわれています。

安く買うならどっち?〜価格編〜

朝活酵素は、販売会社(株式会社イマドキ)の公式サイトから購入可能。メタバイオは、販売会社(ロッツ株式会社)の公式サイトのほかに、楽天市場・Amazonなどの通販サイトからも購入可能です。では、各公式サイトから購入する場合の価格について比較していきましょう。

朝活酵素


*通常価格 ・6,980円(税抜)
*3個セット ・14,658円(税抜)*30%OFF
*定期購入価格(ラクトクコース)  ・初月:500円(税抜)
・2回目以降:4,980円(税抜)*送料無料

朝活酵素は、1袋に1ヶ月分の60カプセルが入っています。上記を見ると、通常価格よりもラクトクコースのほうが安いということがわかりますね。また、送料も無料です。

2017年4月現在では、ラクトクコースを選んだ人(500人まで)限定で、申込初月がおどろきの500円。通常価格と比べて6,480円もお得です。また、それ以降も28%OFFになった価格で継続して購入可能。

ラクトクコースは4回以上の継続が条件なので、実質4回分の15,440円(税抜)が必要ですが、注文忘れを防いだり手間が省けたりするのでとても便利です。4回目を受け取ったあとは、お届けのペース・休止・再開などの手続きが可能になりますよ。

 

メタバイオ


*通常価格 ・4,104円(税込)
*定期購入価格  ・初月:3,693円(税込)
・2回目:3,488円(税込)
・3回目:3,078円(税込)

メタバイオは、1袋に2粒入りの30包が入っています。1日1〜2包目安なので、1ヶ月または15日分ということですね。ロッツ・オンラインショップには、ポイント制度があり、たまったポイントは1ポイントにつき1円としてショップ内の商品が購入できます。

会員登録後、通常購入をすると会員ランク特典が利用可能。レギュラーからプラチナまでのランクによって、ポイント還元率(1〜15%)と割引率(5〜25%)が変わります。
購入金額と回数がランクアップの条件。ランクが上がるほどメタバイオが安く買えるようになり、ポイントも多く付くようになります。会員登録時は500円分のクーポンももらえますよ。

定期購入は、通常価格に対して1回目10%OFF・2回目15%OFF・3回目以降25%OFFに。

会員ランク特典はつきませんが、3回目購入で300ポイントが付与されます。定期購入の解約は回数にしばりがなくいつでも可能。はじめてメタバイオを試しに飲んでみたいという人は、1回目から安く買える定期購入のほうが向いているかもしれませんね。

効果に違いはあり?〜口コミ編〜

比べてみると成分や価格に違いがある朝活酵素とメタバイオ。似たような口コミはありますが、飲みやすさ・購入のしやすさなどについては違いがあるようです。では、良い口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介していきますね。

良い口コミ

*朝活酵素

・ネットで朝活酵素を発見したときに、モデルさんのお腹の写真を見てわたしもこうなりたい!と思い購入。朝活酵素をきっかけに、運動をこころがけるようにしていたら便秘解消とお腹に筋肉がついて、似たようなお腹を手に入れられた。これからも継続して飲む予定。
・食生活が乱れて太りやすくなっていたので購入。酵素のおかげで体調が良くなり、乳酸菌のおかげで便秘解消。下半身が軽くなったので、ジョギングがしやすくなった。
・ニオイ・味は特に気にならないので飲みやすいが、カプセルを2粒一気に飲むのが苦手なわたし。朝活酵素は、1日に2回にわけて1粒ずつ飲めば良いので楽。飲みはじめてから便が頻繁に出るようになったし、続けやすいので高評価!

 

*メタバイオ

・友人にダイエットの相談をしたところ、メタバイオをすすめられて購入。毎日飲んでいたが便が出すぎて仕事中もトイレにこもるはめに。もともと快便なほうなので、今は好きなときにだけ飲んでいるが、食べ過ぎたときにしっかりと出してくれるので忘年会シーズンのリセットがきちんとできた。
・加齢とともに、代謝が悪くなり太りにくくなってきたので普段の食事でも酵素を摂取するようにしている。加熱すると酵素が働かなくなるということを初めて知ってから「生」のものが摂りたくてメタバイオを購入。毎朝お腹がスッキリして気持ちが良いし、代謝もアップしている気がする。
・酵素系のサプリは、ガスがたまったりゲップが出たりするが、メタバイオはそれがほとんどない。食べ過ぎた時にちょうど良く、飲み会中に飲んでも翌日増える体重が抑えられているのでとてもうれしい。お手頃価格で続けやすいし、個包装(2粒)で持ち運びも楽なのでこれからも飲んでいくつもり。

悪い口コミ

*朝活酵素

・便秘は解消しているが、ほかは何も変わらない。体重も減らず体型も変わらず。まだ、飲みはじめて3週間なので今後に期待したいと思っているが、1ヶ月分飲み終わってもダイエットできていなかったらやめるつもり。
・酵素の力でダイエットできるかな?と思い飲みはじめたが、特に便秘症でもないからか、朝活酵素の効果は実感していない。からだにいいものがたくさん入っているので、健康を維持するのには良さそう。
・酵素・酵母・麹・乳酸菌など、魅力的な栄養素がたくさん入っているので気になって購入。初回の1袋は500円というところにもひかれた。1ヶ月経っても特に効果がないのでやめたいのだが、4回分は必ず受け取らなければならず、結局1袋買うよりもお金がかかってしまった。

 

*メタバイオ

・飲みはじめて10日間。まだ変化がありません。飲みはじめてすぐに実感できる効果として「便秘解消」があると思いますが、10日経っても何も効果がないのは正直遅いと思う。
・1ヶ月間飲んできたが、体重の変化はなし。キープできているのがメタバイオの効果なのかな?と思うが、わたしはダイエットがしたいので満足できない。ほかのダイエット用のサプリを探している最中。
・太りすぎを防止するために適度な運動を心がけている。メタバイオのおかげで、最近やたらと汗が出るようになった。しかし、体重は減らず。これを飲んで安心したためか、お腹がすいたらすぐに何かをつまむようになってしまった。

どちらがおすすめ?比べてみた結果

どちらも、代謝が良くなった、体重が減ったなどの効果があるようです。どちらもサプリなので、食事やドリンクで酵素を摂るよりも簡単。ただ、違いがあることで向いてる人・向かない人がいます。

朝活酵素に向いている人


・ひどい便秘がダイエットをさまたげる原因だと思っている人
・便秘で肌荒れをしている人
・注文し忘れの防止など定期購入をしたい人。

朝活酵素では、乳酸菌や2種類の食物繊維も摂れるのが魅力。便秘や下痢など、お腹の調子を整えたい人やそれがダイエットのさまたげになっている人に向いているサプリだといえます。からだの老廃物が便で出るようになれば、肌の調子も良くなってもちもちの触り心地になるかもしれませんよ。

通常価格よりもお得になるのは朝活酵素です。初回500円、4回分で15,440円(税抜)は、92%と28%OFFがずっと継続。一方メタバイオは、定期4回分で13,337円(税込)と価格自体は安いですが、10〜25%OFFと割引率は低いです。

定期購入は、自動的に商品が届くので在庫が注文をし忘れてゼロになる心配がありません。また、注文するたびに自宅の住所や電話番号などを入力する手間が省けるので便利です。

メタバイオに向いている人


・生酵素・生酵母・生麹の入ったサプリを試してみたい人
・楽天市場・Amazonでポイントを利用している人
・持ち運びに便利。2粒だけ

メタバイオの通常価格は3,800円(税抜)、朝活酵素よりも3,180円安いのが魅力です。また、通常購入時はのちのち商品購入に使えるポイント制度が利用可能。定期購入はいつでも解約OKなので、酵素サプリを試してみたい人に向いているサプリです。

メタバイオは、公式サイトだけでなく楽天市場・Amazonなどでも売られています。つまり、普段これらの通販サイトを利用する人や楽天ポイント・Amazonポイントをためている人に向いているサプリ。3ヶ月〜半年ほど続けて飲むと効果が持続しやすくなるので、購入は1回限りではなくなるかも。すると、ポイントがたまりやすくなりますね。

朝活酵素は1袋に60カプセル入っているのに対して、メタバイオは1日の摂取目安である2粒ずつが個包装で入っています。外出先・旅行先で必要な分だけ持ち運べるので便利ですね。

 

まとめ

加熱調理をした食品からは、効果のある酵素がほとんど吸収できません。

「生きている」ものをそのまま腸まで届けてくれるサプリは、酵素の力が効率的に有効利用できるということ。朝活酵素は乳酸菌も同時に摂れて便秘解消に効果あり。メタバイオは安くて買いやすいので続けやすいのが魅力です。

あなたは、どちらが向いていると感じましたか?

効果別でおすすめのサプリメントをランキングでチェック!

 - 人気企画!話題の商品比べました♪, 生酵素